外壁塗装業者:工務店とリフォーム業者は何が違う?

団体による保証期間も組織毎に異なる

色々な外壁塗装業者を探していると目に入ってくる外壁塗装業者が工務店やリフォーム業者です。

しかし一般の人にはこれらの違いはわかりにくく、両者がどう違うのか気になる人も多いようです。

そんな疑問を解消するために、こちらの記事では工務店とリフォーム業者の違いや、それぞれの業者に依頼する際に覚えておきたいことをまとめました。

ぜひ最後までご覧ください。

工務店とリフォーム業者の違い

工務店とリフォーム業者の違い

まずは外壁塗装を行なってくれる工務店とリフォーム業者の違いについて解説します。

扱う施工内容

工務店とリフォーム業者の違いとしてまず挙げられるのは、扱っている施工内容が違う点です。

工務店はリフォームだけでなく注文住宅や新築工事も行うのに対して、リフォーム業者はリフォームに関することのみ扱っています

営業方法は共通する部分がかなりあり、どちらも実際の施工は下請け業者に発注しています

利益の上げ方も非常によく似ていて、顧客の要望に最適な職人を手配・管理して紹介料をとるという方法が行われています。

見積もりの算出方法

また、扱う施工内容以外に見積もりの算出方法も工務店とリフォーム業者では異なります。

工務店は施工する業者が出した見積もり金額に自社の利益を加えた金額を提示してくるのに対して、リフォーム業者は自社で見積もりを出した上で、下請け業者に「この金額で施工してください」というふうに依頼します

営業担当がいる工務店やリフォーム業者であれば、営業担当への報酬も必要になるため、そのぶんも紹介料と合わせて施工費用に上乗せされます。

 

どちらの業者も工事の説明をする際には「当社の職人は…」という言い方で話をするので外注しているような印象は受けませんが、実際は自社の職人ではなく下請けに依頼していることを頭に入れておきましょう。

外壁塗装に関する知識レベルの違い

工務店とリフォーム業者では外壁塗装に関する知識レベルも違います。

工務店はある程度外壁塗装の知識を持っているため、直接工事現場まで出向いて職人に指導をすることもあります

また、工務店が依頼する下請けの職人には地元で古くから繋がりのある、腕のいい職人が多いとも言われています。

 

対してリフォーム業者は現場のことや外壁塗装のことについて担当者が何も知らない業者もあり、現場で職人に指導をすることはあまりないのです。

またリフォーム業者の中には遠い場所から職人を呼んできたり、人件費を抑えるためにほぼ素人である外国人に施行させたりするような、あまり質の良くない業者もあります。

工務店やリフォーム業者へ依頼する際に覚えておきたいこと

工務店やリフォーム業者へ依頼する際に覚えておきたいこと

それでは次に、工務店やリフォーム業者へ外壁塗装を依頼する際に覚えておきたいことを紹介します。

工務店へ依頼する場合

工務店は主に新築工事で利益をあげています。

そのため注文住宅や建売、ハウスメーカーの下請けなどの大工仕事ばかりをしていて外壁塗装の施工経験がほとんどない工務店もあるのです。

外壁塗装は適切に施工をしなければ、すぐに外壁に異常が出たり劣化したりしてしまいます。

経験が乏しい工務店に依頼してしまっては施工の品質に不安が残るため、見積もりをする前に外壁塗装の施工実績について確認しましょう

ハウスメーカーでの施工はおすすめできない

家を新築した人であれば、家を建てた際のハウスメーカーから「外壁塗装の塗り替え時期です」などの連絡をもらっているかもしれません。

確かにハウスメーカーが提案してくるタイミングで外壁塗装の施工をするのは正解かもしれませんが、実はハウスメーカーで外壁塗装をするのはあまりおすすめできないのです。

その理由は、施工費用が高額になってしまうから。

ハウスメーカーも確かに工務店ではあるのですが、大手ハウスメーカーだと中間マージンはもちろん人件費や広告費も施工費用に上乗せされ、通常の工務店と比較すると費用が高額になってしまうのです。

なにも考えずハウスメーカーに依頼するのではなく、地元の工務店などと見積もりを比べた上で業者を決定しましょう

リフォーム業者へ依頼する場合

リフォーム業者は「リフォームのことならなんでもお任せください」などと宣伝している業者がほとんどですが、それぞれのリフォーム業者には必ず得意分野があります。

リフォーム業者は以前、工務店だったり外壁塗装の専門業者だったり、壁紙屋であったりしたところが「リフォームならなんでも行う」というふうに営業方針を変えて起業した場合が多いのです。

 

そのためリフォーム業者へ外壁塗装を依頼する場合には、もともと外壁塗装の専門業者であった業者を見つけるのが最も安心して施工ができる方法なのです。

満足のいく外壁塗装をするために、見積もりをする前に得意分野や外壁塗装の施工実績などを問い合わせてみるのがいいでしょう。

本当は外壁塗装の専門業者へ依頼するのが一番

本当は外壁塗装の専門業者へ依頼するのが一番

冒頭に「工務店もリフォーム業者も実際の施工は下請け業者へ依頼する」とお伝えしました。

工務店とリフォーム業者の違いについて解説しましたが、本当は自社で職人を抱えている外壁塗装の専門業者へ依頼するのが一番確実な方法なのです。

そうすれば中間マージンなど余計な費用が発生することがないため、施工費用を抑えられます。

また施工品質に関しても、日頃から外壁塗装を専門に施工している業者なら安心して任せられるのです。

長持ちする外壁塗装の施工を行うために、本当に優良な業者を見つけましょう。

 

外壁塗装の見積人気依頼ランキングはコチラ

外壁塗装の一括見積ランキング
厳選に厳選を重ねた外壁塗装一括見積サイトの人気ランキングです。 全てのサイトにて完全無料で利用することができますので、安心して問い合わせし...
外壁塗装一括見積人気ランキング

外壁塗装は、家のメンテナンスには欠かせない内容であり、業者に依頼をすると数百万円の金額になってきます。

一方で、強引な営業や、手抜き工事をされることも多く、業界そのものの信憑性に欠ける要素を持っています。

そんな状況下でも優良な外壁塗装業者は存在します。素人では見抜けませんが、外壁塗装一括見積サイトを通して、厳選なる審査をしているため、安心して優良外壁塗装業者と連絡することができるようになりました。

以下より人気ランキングになっておりますので、是非ご覧ください。

外壁塗装一括見積人気ランキング

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セラミック塗料

外壁塗装の見積もり時における注意ポイント

塗料メーカーの保証は信頼できる?

サイディング外壁の補修方法

そもそもなぜ外壁塗装をするのか

外壁塗装って何するの?

外壁塗装の水性塗料と油性塗料はどっちがいい?2つの違いを徹底比較

外壁屋根塗装で補助金(助成金)を受けるための条件とは!?

外壁塗装の水性塗料と油性塗料はどっちがいい?2つの違いを徹底比較

外壁塗装の見積もりから工事終了までの流れ

外壁塗料メーカーの製品の特徴

耐久性のある汚れにくい外装塗装とは!?