外壁塗装で人気のセラミック塗料とは?特徴やメリット・デメリットまとめ

外壁塗装:一般的な保証年数はどれぐらい?

外壁塗装で人気の高いセラミック塗料とはいったいどのような塗料なのでしょうか?

セラミック塗料という呼び方は知っていても、実際にどのような塗料なのかを把握している人はあまり多くありません。

そのため、セラミックとつくだけで万能な塗料のように勘違いして、塗装してから後悔してしまいがちです。

外壁塗装に使うかどうかをきちんと納得してから決めるためにも、セラミック塗料の特徴やメリット・デメリットをチェックしていきましょう。

外壁塗装:セラミック塗料とは!?

外壁塗装:セラミック塗料とは!?

セラミック塗料とは、砂や砕いた石などのセラミック成分を配合した塗料のことです。

セラミック塗料以外にもセラミックス塗料やセラミシリコンなどさまざまな呼び方があります。

明確な定義が存在するわけではありませんが、機能性やデザイン性を目的としてセラミック成分を配合した製品がこう呼ばれることが多いです。

セラミック100%の塗料は存在しない!?

セラミック100%の塗料は存在しない!?

セラミック塗料と聞くと、アクリル塗料のアクリルやシリコン塗料のシリコンのようにセラミックがベースになっている塗料と考えてしまう人が結構多いです。

しかし、セラミック100%の塗料というものは存在しません。

なぜなら、セラミック塗料とは従来の塗料にセラミック成分を配合した製品を指す言葉だからです。

そのため、実際の製品としてはセラミック配合のアクリル塗料やシリコン塗料の形で販売されています。

もし外壁塗装業者がセラミック100%という表現で塗料をおすすめしてきた場合、悪質な商法であることを疑ってみた方が賢明です。

セラミック塗料には3つのタイプがある

セラミック塗料には3つのタイプがある

セラミック塗料には大きく分けて3つのタイプがあります。

具体的なタイプとその特徴は以下の通りです。なお、複数のタイプの特徴を同時に持つ製品も存在します。

無機塗料

無機塗料は、通常の塗料に石やガラスなどの無機物のパウダーを配合した塗料です。

塗装の劣化のスピードを遅らせたり、カビや藻などを発生しにくくしたりできます。耐久性や耐候性など、機能面を重視したセラミック塗料です。

遮熱塗料・断熱塗料

遮熱塗料・断熱塗料は、太陽光による熱を防ぐ目的で使われる塗料です。

赤外線を反射したり、熱の伝導を抑えたりすることで室温上昇を抑えることができます。

壁の断熱材と同じような役割を担うことのできるセラミック塗料です。

デザイン性の高い塗料

セラミック塗料の中にはデザイン性を高めるためにセラミックを配合しているものもあります。

外壁の見た目を天然石調や砂岩調などさまざまなデザインに変えることが可能な塗料です。

配合するセラミックの種類によって、塗装後の見た目はそれぞれ異なります。

セラミック塗料のメリット

セラミック塗料のメリット

外壁塗装にセラミック塗料を用いることには、以下のようなメリットがあります。

耐久性が高い

セラミック塗料のメリットとして耐久性が高い点が挙げられます。

塗膜の表面にセラミック成分が集まることによって、外壁をしっかりと守ることが可能です。

ただし、セラミック塗料だからといって全ての製品の耐久性が高いわけではないので注意してください。

汚れにくい

セラミック塗料は汚れにくいというメリットもあります。

セラミックを配合した塗膜は親水性が高くなるため、水分が塗膜と汚れの間へと入りやすくなります。

そのため、外壁に汚れがついたとしても雨水で洗い流されやすく、セルフクリーニング効果があります。

また、静電気が発生しにくいので大気中のほこりやゴミが付着しにくいというメリットもあります。

耐熱性に優れている

セラミック塗料は耐熱性に優れた製品も多いです。

セラミック成分の粒子で空洞を作って熱が伝わりにくい状態にしたり、セラミック成分の層で赤外線を反射して熱を逃がしたりと対応する仕組みはさまざま。

熱に強い家を目指したいなら見逃せないメリットです。

紫外線を防ぐ

セラミック塗料は紫外線を防ぎやすいこともメリットの1つです。

セラミック成分は有機物と異なり紫外線による劣化に強いため、太陽光による外壁へのダメージを軽減することができます。

日当たりの良い場所の塗装に使う際には大きなメリットです。

デザイン性が高い

デザイン性の高さもセラミック塗料の魅力です。

セラミック塗料を仕上げに使うことで、まるで石材で作った壁のような外観にすることができます。

立体感を出しやすいという点もセラミックならではのメリットです。

セラミック塗料のデメリット

セラミック塗料のデメリット

メリットが多いセラミック塗料ですが、デメリットも存在しています。

セラミック塗料を使う場合のデメリットとしては以下のようなものが代表的です。

種類によって耐用年数が変わる

セラミック塗料は耐久性が高いというメリットがあることは既に述べましたが、耐用年数が全て同じというわけではありません。

ベースとなる塗料の種類によって耐用年数は大きく変わるので、塗り替えを行うたびに使う塗料の種類やグレードをチェックする必要があります。

セラミック塗料だからといって安心していると、予想より早い段階で塗り替えなければいけない場合も出てくるので注意が必要です。

硬いが故にひび割れしやすい

セラミックは全般的に硬度が高い材質なので、ひび割れが起きる可能性は通常の塗料より高いです。

塗装の耐用年数の範囲内であっても、ひび割れが発生する可能性があります。

ひび割れは外壁の見た目が悪くなりますし、場合によっては補修する必要が出てくるので無視できないデメリットです。

悪徳業者の手口になっている

悪徳業者の中にはセラミック塗料をセールスの材料にしているところもあります。

セラミック塗料のメリットだけを説明して、割高な製品を使うことをオススメしてくる悪徳業者は少なくありません。

都合のよい宣伝文句を信じてしまうと、価格相場より大幅に高い施工費用を支払わされてしまうケースも出てきます。

また、セラミック塗料は塗装の際の技術も重要になる塗料なので、業者の施工実績や製品に対する理解度を確かめた上で使用を決めた方が無難です。

代表的なセラミック塗料

代表的なセラミック塗料とは

日本国内で販売されている代表的なセラミック塗料には以下のような製品があります。

ファイン4Fセラミック(日本ペイント)

ファイン4Fセラミックは、フッ素系塗料にセラミック成分を配合した製品です。

耐候性や耐汚染性、防かび性・防藻性など幅広い機能性を持っています。

耐用年数も長く、フッ素系塗料の中でも人気の高い塗料です。

アプラウドシェラスタ-NEO(日本ペイント)

アプラウドシェラスタ-NEOは非常に耐用年数の長い無機塗料です。

高い耐候性や超低汚染性に加え、燃えにくいという性質も持っています。

塗装にかかる費用は高めですが、塗り替えの頻度を減らしたいならぴったりのセラミック塗料です。

水性セラミシリコン(エスケー化研)

水性セラミシリコンは、シリコン系塗料にセラミック成分を配合した製品です。

耐久性・低汚染性、防かび・防藻性に優れた塗料となっています。

また、水性であるため、塗装時の事故を防ぎやすいというメリットもあるセラミック塗料です。

ガイナ塗料(日進産業)

ガイナ塗料は遮熱性・断熱性に優れたセラミック塗料です。

中空セラミックビーズを採用することで、かなり熱に強い塗料となっています。

他のセラミック塗料にはあまり見られない防音性・吸音性を持つ点も魅力です。

無機ハイブリッドコ-トJY(アステックペイント)

無機ハイブリッドコ-トJYは屋根塗装用のセラミック塗料です。

高い耐久性と遮熱性を兼ね備えており、太陽光からしっかりと屋根を守ることができます。

屈曲性があるため、セラミック塗料のデメリットであるひび割れが発生しにくい製品です。

外壁塗装で人気のセラミック塗料とは!?特徴やメリット・デメリット~まとめ~

セラミック塗料の特徴、メリットやデメリットについて解説しました。

人気の高い塗料ではありますが、プラスマイナスどちらの面もあることを理解して、適切に選択するよう心がけてください。

 

外壁塗装の見積人気依頼ランキングはコチラ

外壁塗装の一括見積ランキング
厳選に厳選を重ねた外壁塗装一括見積サイトの人気ランキングです。 全てのサイトにて完全無料で利用することができますので、安心して問い合わせし...
外壁塗装一括見積人気ランキング

外壁塗装は、家のメンテナンスには欠かせない内容であり、業者に依頼をすると数百万円の金額になってきます。

一方で、強引な営業や、手抜き工事をされることも多く、業界そのものの信憑性に欠ける要素を持っています。

そんな状況下でも優良な外壁塗装業者は存在します。素人では見抜けませんが、外壁塗装一括見積サイトを通して、厳選なる審査をしているため、安心して優良外壁塗装業者と連絡することができるようになりました。

以下より人気ランキングになっておりますので、是非ご覧ください。

外壁塗装一括見積人気ランキング

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

外壁塗装に足場はなぜ必要?足場の重要性と費用相場

外壁塗装に足場はなぜ必要?足場の重要性と費用相場

セラミック塗料

外壁塗装の見積もり時における注意ポイント

塗料とペンキはベツモノ!外壁塗装にはどっちがいい?

外壁塗装で使用される塗料の種類をすべて解説します!

塗料とペンキはベツモノ!外壁塗装にはどっちがいい?

外壁塗装を長持ちさせる弾性塗料とは?特徴やメリット・デメリットまとめ

塗料の1液型と2液型の違いやメリット・デメリットを徹底解説

塗料の1液型と2液型の違いやメリット・デメリットを徹底解説

外壁塗装業者の自社保証はここを注意

外壁塗装の寿命はどのくらい?知られざる耐用年数を公開